アストロクリップ

気になるニュースや話題を取り上げ、登場人物の性格や生い立ちを心理占星術等で独自に分析します。

*

アルジャーノンに花束を 第1話を見ての感想 山Pの評価は?

   

2015y04m11d_100212395

公式ページより

いよいよ「アルジャーノンに花束を」第1話が放送されました。
最初は山下智久さんの演技に違和感を感じたものの、
いつの間にか慣れて最後は自然に見れるようになっていました。

今回原作と大きく異なる設定は、主人公が働く場所がパン屋ではなく、
花の配送センターだということ。
さらにそこは様々な問題を起こした青年達を引き取っていて、
ここでの人間関係が濃密なものであるようです。

スポンサーリンク

もう一つ、障害者学級がないということ。
ここで先生に恋心を抱く重要な設定のはずですが、
どうやら先生の代わりは研究所の研究員である望月遥香(栗山千明)
になるようです。

 
これを書く前に2chをはじめ一通り掲示板を見てきました。

山下さんの演技に疑問を持つ声が多いですね。
ユースケさんと比べる人や、なぜか映画「ギルバート・グレープ」
の子役時代のディカプリオの演技と比べる人が何人かいました。

ギルバート・グレープは別物だし、知的障害者がいるというだけで、
比べるものではないと思います。

それなら「レインマン」のダスティホフマンなんかは、
事前に自閉症者と過ごしてから演技プランを作ったし、
上を見ればきりがありません。

2015y04m11d_105628068

ただ若い頃は誰でも、許容範囲が狭いのは仕方ないです。
原作のイメージを壊されるのは嫌だというのも分かるし、
自分の場合でも例えば音楽なら洋楽しか聴かないなんていう時期があって、
アイドルの歌う曲なんて音楽と認めないと尖ってた頃がありました。

今ではAKBの曲でもジャズの曲でも同じレベルで扱いますが…。

スポンサーリンク

この作品は原作の持つ人間の自意識の問題が大きなテーマとなって
見る者を考えさせる作品だと思います。

ここさえしっかりしていれば多少設定が変わっても問題ないでしょう。

山下さん演じる咲人がイケメンすぎて大胸筋が発達しすぎている、
なんていう意見もありましたが。
開き直ってイケメン設定にしてる感じは面白いと思います。

またアルジャーノンがカードを使って自己紹介するなんて、
頭が良すぎて笑ってしまいました。

 
ユースケ版は母子関係をクローズアップしたのが特徴で、
全体的にほのぼのとして恋愛関係なんかもとてもプラトニックでした。

今回は栗山千明さん演じる遥香が不倫を感じさせる設定だったり、
野島伸司さんの監修で今後衝撃的な展開もあり得ます。

 
脇を固める栗山千明さん、窪田正孝さんはじめ、
谷村美月さん、大政絢さんの役どころがどう絡んでくるのかも
気になります。

河相我聞さん、いしだ壱成さん、草刈民代さん、萩原聖人さん
なども並び豪華ですね。

次回も楽しみです。

 スポンサーリンク

山Pこと山下智久の性格、恋愛観は?英語の発音が凄い!映画が地上波で! 

  関連記事

tv-576470_640
ドラマ アルジャーノンに花束を 山下智久版はユースケ版を超える?

4/10(金)22:00からTBSで始まるドラマ「アルジャーノンに花束を」は、原 …

 - ドラマ